沖縄タイ古式マッサージ

お水の効果

こんにちは!タイ古式出張ウルウール遠藤です。

本日はお水についての私の母親の体験談です。

趣味でダンスに通ってるのですが、動いて汗をかいても、クーラーですぐに冷えて寒い。

お昼に体温を測っても35℃台の低体温の冷え性なのですが、

「冷え性ならお水を飲むようにすると良いよ!」

とすすめられ、

いつもよりも意識して、喉が乾く前にお水を飲んだそうです。

1日1.5ℓ~2ℓほど。

数日続けた頃、いつもより手がポカポカになっている事に気が付き、体温を測ってみると

【36.5℃】

なんと1℃上がっていました!

私としては低体温がとても心配だったので、驚いたと同時に嬉しかったです(^^)

低体温は身体の不調に密接に関係しています。

母は体調を崩すことが多いので、今後の体調の変化も気になります♪

低体温が気になる方、頭痛、便秘がある方は特におすすめです!

 

私の日課は、朝起きてすぐ白湯を飲むことなのですが、

最近は【アーユルヴェーダ式のお白湯】を作り飲んでいます!!

アーユルヴェーダ式のお白湯は魔法の飲み物と呼ばれており、

水=【水の質(カパ)】火=【火の質(ピッタ)】風=【風の質(ヴァータ)】の全てのバランスが整った完全な飲み物とされています。

≪湧かし方≫

きれいなお水をやかんにいれて、フタをした状態で火にかけて強火で湧かし、

沸騰したら、フタを外して、大きな泡がブクブクと出るくらいの火加減にして、換気扇を回して10分~15分ほど沸かし続けます。

朝はもちろん、保温ポットに入れて仕事中に飲んでいます。

お水を常温で飲むのも良いですが、お白湯は消化力を助けてくれたり、不眠が改善されたり、便通良くしてくれたり、お肌を綺麗にしてくれたりと、常温で飲む以上に効果が高まりますよ♪

ということは、疲れが溜まってる方など、血行が良くなり肩こりが改善されたり、質の良い睡眠をとることで、次の日の活力も湧いてきますね!

未病がち・・疲れがとれない。など不調が気になる方、ぜひお水やお白湯を積極的にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です